その他の競馬商材実践検証記事

第20回チャンピオンズカップ GⅠ 2019年12月1日(日曜)中京競馬場 ダート1800mの競馬レース結果見解

本日は「第20回チャンピオンズカップGⅠ」でのレース見解となります。
このレース結果見解では行われたレースを踏まえて見解を行っています。当サイトオリジナル特典やプレゼントにてお渡ししている競馬ノウハウと組合せてご覧いただければ幸いです。

第20回チャンピオンズカップGⅠ 2019年12月1日(日曜)中京競馬場|出走馬

1.タイフムライヤー Q.マーフィー
2.モズアトラクション 藤岡 康太
3.チュウワウィザード 福永 祐一
4.インティ 武豊
5.クリソベリル 川田 将雅
6.オメガパフューム L.デットーリ
7.ワンダーリーデル 横山 典弘
8.ウェスタールンド C.スミヨン
9.サトノティターン R.ムーア
10.ミツバ 和田 竜二
11.ゴールドドリーム C.ルメール
12.キングズガード 秋山 真一郎
13.ワイドファラオ M.デムーロ
14.テーオーエナジー 川須 栄彦
15.ロンドンタウン 岩田 康誠
16.ヴェンジェンス 幸 英明

第20回チャンピオンズカップGⅠ 2019年12月1日(日曜)中京競馬場|レース結果・払戻金

着順 馬番 馬名
1着 5番 クリソベリル
2着 11番 ゴールドドリーム
3着 4番 インティ
単勝
5  440円 2番人気
複勝
5  170円 3番人気
11  130円 1番人気
4  190円 5番人気
枠連
3-6  490円 2番人気
ワイド
5-11 380円 2番人気
4-5 670円 9番人気
4-11  410円 3番人気
馬連
5-11 960円 2番人気
馬単
5-11 1,820円 2番人気
三連複
4-5-11 1,900円 5番人気
三連単
5-11-4  8,980円 19番人気

第20回チャンピオンズカップGⅠ 2019年12月1日(日曜)中京競馬場|レース内容

第20回チャンピオンズカップGⅠがスタートしました。
スタートを決めた4番のインティと武豊騎手がそのまま行きます。
5番のクリソベリル、川田騎手も行きますが、外から14番のテーオーエナジー、川須栄彦騎手が上がっていって、4番のインティと2頭並びます。
その後の3番手に5番のクリソベリル、外から15番のロンドンタウンが上がっていって、2頭の間に11番のゴールドドリーム先行体勢を取ります。
これらの後ろに6番のオメガパフュームがつけて、1,2コーナー中間から2コーナー、4番のインティ1馬身半のリード、14番テーオーエナジーが2番手、インの3番手に5番のクリソベリルで向こう上面、15番のロンドンタウン4番手、11番ゴールドドリームは前から5頭目、その内に3番のチュウワウィザードがつけて向こう上面中間、9番サトノティターン、外からは13番ワイドファラオが中団、この馬群の中6番のオメガパフュームがつけています。
その後ろ、外目に8番のウェスタールンド、内は1番タイムフライヤー、2馬身空いて10番のミツバ、16番ヴェンジェンス、後2馬身空いて7番のワンダーリーデル、そして12番のキングズガード、最後方追走は2番のモズアトラクションです。
3コーナーカーブを回っていき、800をすでに切っています。
先頭は4番のインティ、リードは体半分で600を切り、差を詰めて14番のテーオーエナジー、更に外から15番のロンドンタウン、3頭が広がっています。
インの4番手に5番のクリソベリル、その外は11番のゴールドドリーム、第4コーナーから直線へ、更に外は13番のワイドファラオ、400を切って直線の攻防、突き放した4番のインティ1馬身半のリード、空いた内から5番のクリソベリル、2番手から追っていますが外から11番のゴールドドリーム、200を切りました。
その後は3番チュウワウィザード、8番のウェスタールンドが追っていますが、粘るインティ、間5番のクリソベリル、外は11番のゴールドドリーム、クリソベリルだ、そのままクリソベリルがゴールインです。

第20回チャンピオンズカップGⅠ 2019年12月1日(日曜)中京競馬場|レース見解とポイント

中京コースとなると力勝負になる事が予想され、チュウワウィザード、。オメガパフュームといった4歳勢、ゴールドドリームやワンダーリーデルなどの古馬勢、そしてクリソベリルといった3歳勢の新鋭など、おもしろいメンバーが揃いました。
そして今回のチャンピオンカップを制したのはデビューから無敗の6連勝となった、3歳馬のクリソベリルです。
好スタートから先団の好位置での競馬となり、最後の直線ではインコースから前を逃げる馬を見事に捉え、末脚が衰えることなく駆け抜けるという強いレースを見せています。
緩やかなペースでレースが進み、クリソベリルは前を逃げるインティにピッタリとつけたことでペースを乱すことなく良いペースで走れています。
又、前を走るインティが止まる事は無く突き進んでいくので、クリソベリルにとっては、その様子を見ながら少しずつペースを上げて最後の直線で差すという理想的な展開だったと言えるでしょう。
3着のインティ前走、前々走と大きく負け越していましたが、今回のレースでは折り合いもよく、良い形でレースを進める事が出来ています。
最後の直線では後続馬を突き放しに掛かりますが、クリソベリル、ゴールドドリームという強い馬の前では惜しくも詰められてしまっています。
タイム的には勝ってもおかしくないレースでしたが、そんなインティでも3着というのは今回のチャンピオンカップのレベルの高さを証明しているでしょう。

<% metaKeywords %>

当サイトからの競馬ノウハウ無料プレゼント

当サイトオリジナルの競馬ノウハウをプレゼントしています!
ここでしか手に入らない、有料級の特典を無料プレゼント中なので、この機会に手にしてください。
有料級の特典を無料プレゼントの詳細はこちら
ディープ競馬商品販売

© 2020 DEEP(ディープ)