その他の競馬商材実践検証記事

長篠ステークス 2020年9月26日(土曜)中京競馬場 芝1200mの競馬レース結果見解

本日は「長篠ステークス」での実践検証となります。

この検証では競馬商品(当サイトからのプレゼント含む)と当サイトオリジナル特典を組み合わせた実践結果をシェアしています。

 

長篠ステークス 2020年9月26日(土曜)中京競馬場|出走馬

1.クインズチャパラ 藤岡 康太
2.カレングロリアーレ 斎藤 新
3.ナーゲルリング 国分 優作
4.カレンモエ 北村 友一
5.レジーナドーロ C.ルメール
6.ジョーアラビカ 武 豊
7.クラウンルシフェル 川島 信二
8.メイショウミモザ 池添 謙一
9.グッドジュエリー 幸 英明
10.ファストフォース 松山 弘平
11.シルヴェーヌ 大野 拓弥
12.シャンデリアムーン 吉田 隼人
13.セプタリアン 福永 祐一
14.ハーフバック 高倉 稜
15.ショウナンタイガ 団野 大成
16.メイショウカリン 和田 竜二
17.ブリッツアウェイ 松若 風馬
18.ダイトウキョウ 坂井 瑠星

 

長篠ステークス 2020年9月26日(土曜)中京競馬場|レース結果・払戻金

着順 馬番 馬名
1着 4番 カレンモエ
2着 8番 メイショウミモザ
3着 12番 シャンデリアムーン

単勝
4 210円 1番人気

複勝
4 130円 1番人気
8 270円 4番人気
12 490円 8番人気

枠連
2-4 910円 4番人気

ワイド
4-8 420円 2番人気
4-12 750円 7番人気
8-12 2,130円 24番人気

馬連
4-8 860円 2番人気

馬単
4-8 1,150円 2番人気

三連複
4-8-12 3,930円 10番人気

三連単
4-8-12 10,990円 21番人気

長篠ステークス 2020年9月26日(土曜)中京競馬場|レース内容

中京競馬場のメインレース、長篠ステークスがスタートしました。

ちょっとバラついたスタートになりましたが、同じ勝負服の2頭がスタートを決めています。4番カレンモエ、内から2番のカレングロリアーレが先手を主張か、外から12番シャンデリアムーンがこの争いに加わって行きます。

その後4番手集団、間から8番のメイショウミモザ、外で10番のファストフォース、並んで交わして行った17番ブリッツアウェイ、3コーナーを回って行きます。

8番メイショウミモザ、10番ファストフォース、その後に3番ナーゲルリング、外に並ぶ13番セプタリアンが居て、その後11番シルヴェーヌと7番のクラウンルシフェル、後方に1番のクインズチャパラ、並んで行きます16番メイショウカリンです。

600mを33秒2で通過して行きまた。そしてその後ろですが、横に広がって1番クインズチャパラが居て、外からは14番のハーフバック。

4コーナーを回って直線コースに向かいます。

先頭は12番のシャンデリアムーンです。振り切ってリードは4馬身・5馬身開いている。2番手4番のカレンモエが単騎追っている、3番手は8番のメイショウミモザが追っています。

外から追って来るのは10番のファストフォースなど、先頭はこの間に一気に替わった4番カレンモエ先頭。2馬身・3馬身のリード。2番手は8番メイショウミモザ、3番手12番のシャンデリアムーンです

先頭は4番カレンモエ、1馬身半から2馬身のリードを取ってゴールインです!

2着は8番のメイショウミモザ。
3着争いは接戦、最後の最後に9番グッドジュエリーが伸びて、内では12番シャンデリアムーンです。

1着 カレンモエ(4番)
2着 メイショウミモザ(8番)
3着 シャンデリアムーン(12番)

長篠ステークス 2020年9月26日(土曜)中京競馬場|レース見解とポイント

長篠ステークスは中京競馬場で行われる準オープンクラスの一戦で、昨年は施行されませんでしたが、2013年からは春のGⅠ・高松宮記念と同じ芝1200m戦で行われています。

この一戦を制したのは、1番人気のカレンモエでした。

スタートも良く出たなりで進むと3番手のラチ沿いをキープ。直線に向いても追い出しを我慢するほどの手応えで、坂下から追い出しを開始すると残り200mで先頭に立ち、最後は流す感じでゴールイン。ここでは力が一枚も二枚も上と言った感じでした。

半年ぶりの実戦となった前走は勝ち馬に出し抜けをくらった感じでしたが、着差はアタマ差と僅差でした。今回は初の左回りでしたがコーナーの回りもスムーズで、終わってみれば完勝。オープンに上がっても活躍が期待できるレース内容だったと思います。

2着には唯一の3歳馬メイショウミモザです。

スタートも良くスムーズに内目に入ると、前に勝ち馬を見るポジションをキープ。4コーナー付近から追い出しを開始し、直線に向いて勝ち馬の外に出すと並びかける勢いもありましたが、最後は離されてしま2着と完敗。今回は相手が悪過ぎました。

3連勝で挑んだ前走は1番人気を裏切る結果になってしまいましたが、最後はやや脚が上がっていたことから距離延長がマイナスだった可能性も。今回は連勝した距離に戻ったこともプラスでしたし、この距離ならクラス突破も十分と言えるのではないでしょうか。

3着には8番人気の伏兵シャンデリアムーンが入りました。

スタートはまずまずでしたが果敢にハナを主張し、スタートから200mした地点で先頭に。前半の3ハロンは33秒2とやや速い流れでしたが、直線に向いても4馬身ほどのリードがあり、最後は上位2頭には交わされたものの後続は振り切り3着を確保。

前走は14着と大敗を喫しましたが、現級では4・3着と力上位である点は証明済みでした。展開や馬場など注文がつくタイプのようにも映りますが、今回のレース内容からも相手次第では再び上位争いを演じてくれるように感じます。

また、前走が大敗している実力馬は実力以上にオッズの数値が大きくなる傾向にあり、馬券としては非常に美味しい馬となります。当日のコンディションや輸送の疲れ、馬場との相性、様々な要因によって実力のある馬でも安定した成績を保ち続けるのが難しいのが競馬です。

1回大敗したからといって、そのままずっと負け続けるとは限りませんし、このような馬は回収率を引き上げてくれる幸運の馬ともなりますので、馬券に組み入れていくと良いでしょう。

 

このような競馬レース予想にオススメの当サイトから配布している無料特典

この3つの無料特典を活用することで、今回のような競馬レースも攻略していくことができます。

特に、この3つの無料特典は、オーソドックスな競馬レース~重賞レースまで幅広く対応してますので、どのレースにも活用していくことができて、競馬収支を上げるポイントを随所に詰め込んであります。

それぞれをシンプルに内容を一言でまとめていくと、

■馬券の極意書
→この無料特典では各馬券種の特徴とポイントをシンプルに分かりやすく解説することを徹底しており、これを見ておくと各馬券種の基本、特徴、ポイント、使い方の目安がわかります。

■三連複投資法 
→三連複投資法は、三連複を誰でも効率良く的中させるためのシステム的な予想法であり、上記の「馬券の極意書」下記の「競馬で月10万以上のお小遣いを稼ぐ方法」とも相性の良い方法の投資法です。

■競馬で月10万円以上のお小遣いを稼ぐ方法
→月10万円以上のお小遣いを稼ぐ方法として、具体的な投資法や馬券術を解説してあり、他の予想法ともアレンジや相乗効果を出すことができる競馬の予想方法を記載してます。

というようなイメージです。

まだ見ていない方は是非ご覧頂き、競馬予想に上手くご活用してもらえれば幸いです。

今回のおすすめ商品の詳細はこちら

ディープ競馬商品販売

© 2020 DEEP(ディープ)