その他の競馬商材実践検証記事

ヤマボウシ賞 2020年9月26日(土曜)中京競馬場 ダート1400mの競馬レース結果見解

本日は「ヤマボウシ賞」での実践検証となります。

この検証では競馬商品(当サイトからのプレゼント含む)と当サイトオリジナル特典を組み合わせた実践結果をシェアしています。

 

ヤマボウシ賞 2020年9月26日(土曜)中京競馬場|出走馬

1 タガノチュール 太宰 啓介
2 ミコブラック 鮫島 克駿
3 デュアリスト 北村 友一
4 レッドソルダード 川田 将雅
5 スイートアリエス 柴山 雄一
6 アルナージ 藤岡 佑介
7 テイエムマジック 松山 弘平
8 フォルセティ 大野 拓也
9 ミスズグランドオー C.ルメール

 

ヤマボウシ賞 2020年9月26日(土曜)中京競馬場|レース結果・払戻金

着順 馬番 馬名
1着 3番 デュアリスト
2着 4番 レッドソルダード
3着 9番 ミスズグランドオー

単勝
3 470円 3番人気

複勝
3 150円 3番人気
4 120円 2番人気
9 150円 4番人気

枠連
3-4 760円 5番人気

ワイド
3-4 300円 3番人気
3-9 380円 6番人気
4-9 320円 4番人気

馬連
3-4 720円 3番人気

馬単
3-4 1,520円 6番人気

3連複
3-4-9 1,000円 3番人気

3連単
3-4-9 5,540円 18番人気

 

ヤマボウシ賞 2020年9月26日(土曜)中京競馬場|レース内容

最後9番ミスズグランドオーゲートの中です。

スタートしました。一番早いスタートは9番ミスズグランドオーですが、ダッシュがついて内から3番デュアリストが並びかけて、足元がダートに変わりました。3番デュアリストが前に先頭に立って体半分のリードです。2番手9番ミスズグランドオー。

外に切り替えて4番レッドソルダードが迫ってきました。7番テイエムマジックも差がなく4番手。内に2番のミコブラック、5番のスイートアリエス中団、8番のフォルセティ後方追走、6番のアルナージは後ろから2番手です。

最後方に1番のタガノチュール。向正面の後半3コーナーにかかります。今残り800mの標識を過ぎました。

スタートからの600mは35秒0。
先頭3番デュアリストでリード1馬身。2番手9番ミスズグランドオー、3番手は2頭、外から4番レッドソルダード、内2番のミコブラックです。

差がなく中団7番テイエムマジックと5番スイートアリエス。後方3頭、8番フォルセティ、6番のアルナージ、1番タガノチュールです。

4コーナーを回ってこれから直線コースに向かいます。

内から先手を主張した3番デュアリスト、リード体半分ぐらい。また並びかけようとする9番ミスズグランドオー、3番手から4番レッドソルダードが追い上げにかかって今3番手になりました。内2番ミコブラックです。突き放しました3番デュアリスト、リード3馬身4馬身ぐんぐんと開いていきます。

2番手4番レッドソルダードが上がりました、3番手9番ミスズグランドオー。突き放しました3番リアリストこれは楽勝の体勢です。

2番手4番レッドソルダードと盛り返しを図る9番ミスズグランドオーです。

デュアリスト快勝ゴールイン!
2着4番レッドソルダード、3着9番ミスズグランドオーです。

1着 3番 デュアリスト
2着 4番 レッドソルダード
3着 9番 ミスズグランドオー 

ヤマボウシ賞 2020年9月26日(土曜)中京競馬場|レース見解とポイント

ヤマボウシ賞は2歳1勝クラスの馬齢重量戦で争われるレースです。過去10年では1番人気はわずか1勝であり、中穴が活躍しやすいレースとなっています。今年は、3番人気、1番人気、4番人気の決着となり、人気が割れていたことから三連単5000円台の堅めの決着となりました。

1着にはデュアリストが入りました。
前走の新馬戦では2番手で道中進め、直線先頭に躍り出るとそのまま勝利し、単勝1.7倍の圧倒的な人気に応えました。今回は好スタートを切ると枠の利を生かし、逃げる競馬を選択しました。

ハイペースな逃げで自分のリズムを作ると、直線に向いても2番手との差をぐんぐんと広げていき、2着に1秒1差をつけゴールしました。

上り3ハロンのタイムはメンバーで唯一の36秒台となり、2歳のコースレコードを0秒7更新しました。まだ2歳の1勝クラスで相手関係もそこまで強くはありませんが、それでもコースレコードをこれだけ更新できているというのは地力がある証拠だと言えそうです。

2着にはレッドソルダードが入りました。
前走の未勝利戦ではスタートを決めると一気に逃げを打ち、4コーナーをまがった後も勢いは衰えずそのままゴールしました。2着には1秒0差をつける圧勝であり、今回もその期待を受けた人気となりました。今回は逃げずに3番手に位置を取ります。

終盤で徐々に加速すると、直線では2番手を走っていた馬を捉えそのまま先頭に追い付くかと思われましたが、勝った馬とは脚色が全く違い、追い付くことすらできませんでした。

それでも3着以下の馬の追撃を振り切ってしっかりと2着は確保できていることから、並ばれずに加速することができる点で良い馬だと言えます。もちろん、勝ち上がりにはまだまだ時間を要するかもしれませんが、力強さはあると言えるでしょう。

3着にはミスズグランドオーが入りました。
前走の未勝利戦では、2番手で先行しつつ、最後は逃げていた馬を捉えると同時に後続との差を一気に仁広げ、最終的には2着馬に1秒1差をつけ、圧勝しました。

今回も前走と同じように2番手に控え、逃げ馬を見る形で進めました。ただ、末脚の勝負では上位の他の馬に比べて見劣りする部分があり、じわじわと迫られながらなんとか粘るという結果になりました。

デュアリストは「逃げて、しかも伸びる」という強い競馬を見せてくれました。逃げ馬は馬混みに紛れる、といった展開リスクが少なく競馬において有利となります。逃げ馬は最後に失速し、差されてしまうパターンも多いのですが、逃げて、しかも最後も伸び続けたデュアリストは実力上位であると感じます。

こういった強い競馬を見せた後のレースは、その内容がオッズにも反映されます。「なぜ、この馬はこんなに人気しているのか?」その答えは前走にある場合もあります。馬券の的中率をあげる上でもレースの内容を読み解くことはとても大切です。

本サイトでは読み解きのポイントを丁寧に説明していますので、まだ読まれていない方は無料特典を読んで自分の競馬レベルを引き上げていって下さいね。

 

このような競馬レース予想にオススメの当サイトから配布している無料特典「馬券の極意書」

■馬券の極意書
今回のレースのように、特定の馬券オッズが跳ね上がっているケースがあり、馬券の極意書にはその秘密(理由)や競馬予想における馬券の基本を記載しています。

各馬券種の予想におけるポイントや馬券の特徴、使い方まで網羅して解説してありますので、まずはこの無料特典で競馬における各馬券の特徴を覚え、各馬券を上手く使いこなしてもらえれば幸いです。

この無料特典で各馬券の特徴や基本を覚え、他の特典や競馬商材などと組み合わせていくことでも相乗効果が期待できるポイントを詰め込んでありますので、競馬初心者の方などは、まずはこの無料特典で各馬券の特徴を掴んでおいて、自分の好きな馬券種をイメージしたり、考えていくのも楽しく、また効率的に稼ぐポイントの1つとなります。

各馬券の効果的な馬のイメージ、効率的な馬券の使い方をこの無料特典では知り、最終的には競馬の馬券マスターを目指して頂ければと思います。

今回のおすすめ商品の詳細はこちら

 

 

ディープ競馬商品販売

© 2020 DEEP(ディープ)