未分類

競馬の馬券術とは?

競馬の馬券術は、「馬券を買う術(すべ)、方法のこと」を言います
馬券術を覚えると、競馬で一定の成績を収めていくことができるので、これだけ身に付けるだけでもかなりのアドバンテージが得られます。
馬券は単勝、複勝、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単など、多岐に渡る馬券の買い方があります。
これらをノウハウ化して、馬券術という形で法則に乗っ取ったり、成績が出るように編み出されたものが「馬券術」です。
上位のやり方だと、馬券を組み合わせて買うような(単勝×複勝など)買い方もあるので、奥が深いものです。
また、たくさんの馬券術がある中で、
「自分に合ったやり方」
のノウハウを身に付けることが、競馬で稼いでいく近道でもあります。
これらはどのレースでも同じように買っていく形が多く、どんなものを使っても一定の成果が出るものです。
ここで注目するべきポイントは
「回収率が100%をどれだけ上回ってくるか?」
ということが大事だったりします。
回収率が100%を上回る馬券術は、馬券に使ったお金より戻ってくるお金の方が多いということなので、それだけで優秀な部類に入ります。
そして、この数字が高ければ高いほど、戻ってくる金額が多いということですので、
馬券術の優秀度に注目する時は
「回収率が100%よりもどれだけ超えているか?」
を見ておきましょう。
まずは自分のスタンスに合ったものを開拓することが1番です。

ディープ競馬商品販売

© 2020 DEEP(ディープ)