その他の競馬商材実践検証記事

柳都ステークス 2020年8月2日(日曜)新潟競馬場 ダート1800mの競馬レース結果見解

本日は「柳都ステークス」での実践検証となります。

この検証では競馬商品(当サイトからのプレゼント含む)と当サイトオリジナル特典を組み合わせた実践結果をシェアしています。

※これまで扱っていなかった過去のレースをいくつか振り返ってレース考察・レース見解を行っています。

柳都ステークス 2020年8月2日(日曜)新潟競馬場 |出走馬

1ナンヨープルートー 牡6 57.0 Mデムーロ
2シロニイ 牡6 57.0 幸
3ネイビーブルー 牡7 57.0 菅原明
4トイガー 牡4  57.0 宮崎
5トワイライトタイム 牡5 57.0 斎藤
6クリノヒビキ セ5 57.0 酒井
7アフターバーナー セ6 57.0 北村宏
8トラストロン 牝5 55.0 吉田豊
9ショートストーリー 牡7 57.0 太宰
10クイックファイア 牡5 57.0 中井
11キーフラッシュ 牡5 57.0 小牧
12スマートフルーレ 牝4 55.0 戸崎圭
13ブランクエンド 牡4 57.0 川田
14フクサンローズ 牝6 55.0 小林凌
15グレースゼット 牝4 55.0 川須

 

柳都ステークス 2020年8月2日(日曜)新潟競馬場 |レース結果・払戻金

着順 馬番 馬名
1着 13番 ブランクエンド
2着 12番 スマートフルーレ
3着 11番 キーフラッシュ

単勝
13 270円 1番人気

複勝
13 140円 1番人気
12 160円 2番人気
11 390円 7番人気

枠連
7-7 670円 3番人気

ワイド
12-13 290円 1番人気
11-13 1,480円 19番人気
11-12 1,420円 16番人気

馬連
12-13 680円 1番人気

馬単
13-12 990円 1番人気

3連複
11-12-13 5,290円 11番人気

3連単
13-12-11 18,960円 34番人気

 

柳都ステークス 2020年8月2日(日曜)新潟競馬場 |レース内容

新潟競馬場柳都ステークス スタートしました。

揃ったスタートとなりましたが、まず先頭をうかがうのは4番トイガーですが、大外から15番グレースゼットが押して押してハナを奪います。15番グレースゼットがやや後続を放しての逃げになります。13番ブランクエンドが2番手に上がって、その後ろから12番スマートフルーレ、11番キーフラッシュと先行集団を形成していきます。

その後ろになったのはトイガーでペースが落ち着いて向こう正面に入ります。馬群の外を14番フクサンローズがポジションをあげて、差が無く11番キーフラッシュ、10番クイックファイアが追走しています。

向こう正面半ばで、中団からは9番ショートストーリー、馬群の中から5番のトワイライトタイム、最内1番ナンヨープルートが押し上げて前半1000mは60.9のペースでよどみなく流れています。後方集団からは8番トラストロン、3番ネイビーブルー、2番シロニイ最後方6番クリノヒビキと続いて600mを切って3、4コーナー中間に入ります。

先頭は15番グレースゼットですがだんだんリードが詰まってきて2番手から接近13番のブランクエンド、さらには12番スマートフルーレ、14番フクサンローズ外枠の4頭が広がって直線コースに入ります。

今度は先頭は13番のブランクエンド、12番のスマートフルーレが追って2番手さらに外からは14番フクサンローズが迫ってくる。200mを切ってこの3頭の競り合いとなってあとは11番のキーフラッシュが内から前3頭にジリジリと差を詰める。

13番ブランクエンド先頭、2番手12番スマートフルーレ、11番キーフラッシュが差を詰めるが3番手、13番ブランクエンド1着でゴールイン。13番ブランクエンド押し切りました。

1着 13番 ブランクエンド
2着 12番 スマートフルーレ
3着 11番 キーフラッシュ

柳都ステークス 2020年8月2日(日曜)新潟競馬場 |レース見解とポイント

柳都ステークスは3勝クラスのダートの中距離戦で秋には交流重賞を狙いたい馬などが参戦していました。

1着のブランクエンドはこのクラスでは力上位の存在で、道中は2番手につけて力で押し切った完勝の競馬でした。着差以上に強い内容のレースでした。今後もスムーズに先行出来れば安定した走りが見込めます。

2着のスマートフルーレはブランクエンドを終始マークしつつの競馬でしたが、最後は力で押し切られた格好です。それでも力は見せていますので、牝馬限定のレースならば十分勝利も見えてくる内容でした。

3着のキーフラッシュは直線での末脚が目立つ一頭です。ジリジリと差を詰めて最後は2着争いに持ち込みました。4コーナー手前の勝負所でもう少しすっと反応出来ればという内容で非常に収穫のあるレース内容でした。

3着以下で注目したいのはクイックファイアです。ポジション取りに失敗し、スムーズに競馬することが出来ませんでした。好位の外目のポジションをとれていたら上位進出もあったかもしれません。

クイックファイアはレースの相手次第で今後も注目していきます。

今回のレースでの注目ポイントは1番人気のブランクエンドでしょう。近走3走すべて3着内に入っており、明らかに周囲の馬と実績に違いがありました。競馬は「馬場状態」「得意コース」「騎手との相性」様々な条件が複雑に組み合わさっているため、いくら強い馬でも連勝を続けることは難しいという特徴があります。

その中でも連対を続けることのできる馬は、様々な条件に対する適応能力が高いと言えますので、安定感を持って馬券に組み入れていくことができます。

 

このような競馬レース予想にオススメの当サイトから配布している無料特典「馬券の極意書」

■馬券の極意書
今回のレースのように、特定の馬券オッズが跳ね上がっているケースがあり、馬券の極意書にはその秘密(理由)や競馬予想における馬券の基本を記載しています。

各馬券種の予想におけるポイントや馬券の特徴、使い方まで網羅して解説してありますので、まずはこの無料特典で競馬における各馬券の特徴を覚え、各馬券を上手く使いこなしてもらえれば幸いです。

この無料特典で各馬券の特徴や基本を覚え、他の特典や競馬商材などと組み合わせていくことでも相乗効果が期待できるポイントを詰め込んでありますので、競馬初心者の方などは、まずはこの無料特典で各馬券の特徴を掴んでおいて、自分の好きな馬券種をイメージしたり、考えていくのも楽しく、また効率的に稼ぐポイントの1つとなります。

各馬券の効果的な馬のイメージ、効率的な馬券の使い方をこの無料特典では知り、最終的には競馬の馬券マスターを目指して頂ければと思います。

今回のおすすめ商品の詳細はこちら

ディープ競馬商品販売

© 2020 DEEP(ディープ)