競馬雑記記事

枠連ノウハウとは?

最近の競馬商材は、枠連馬券に特化させたものが少しずつ増えてきています。枠連は、マイナー馬券でありつつ、予想する時にタナボタがある馬券でもあります。
また、枠連と言いつつ、「枠(馬が発走するゲート順番のこと)」を見ながらレース展開を予想し、馬券を買っていくノウハウもあります。
最近流行っているノウハウ、というより、前々から競馬予想のキーポイントは「枠」を見ることは良い視点だったりします。
枠は、大外になればなる程不利と言われますが、これには脚質や発走順なども関係してきます。
枠と馬の関係を見て、ここからレースの展開が先に予想できる人はけっこうできる人です。
トータルの競馬結果で見ても、枠と着順は大きく関係してます。
しかし、これをノウハウ化させるとなると、けっこうな条件や少し競馬を経験している視点が無いと、上手く予想がハマりません。
「枠」を見るときは、特徴を知っておくことです。基本、競馬は「最大外枠に近付けば近付くほど不利になる」ので、ここだけ知っておくだけでも、まずは良いと思います。
また、枠連ノウハウは、特殊な部類なんです。
枠連馬券を見るのは、チームを組んで馬が走っている、チーム毎に予想するようなものなので、ペアになっている馬達のチーム力を見ておくことが必要になってきます。
というようなことがこの馬券には言えますので、少し変わった馬券法を知りたい人や、枠を見た予想法を知りたい人は、ここに特化させて覚えていくのもアリってことです。
本日は「枠連」のお話でした。

ディープ競馬商品販売

© 2020 DEEP(ディープ)