その他の競馬商材実践検証記事

知立特別 2020年9月27日(日曜)中京競馬場 芝1200mの競馬レース結果見解

本日は「知立特別」での実践検証となります。

この検証では競馬商品(当サイトからのプレゼント含む)と当サイトオリジナル特典を組み合わせた実践結果をシェアしています。

 

知立特別 2020年9月27日(日曜)中京競馬場|出走馬

1.サヴァイヴ 川田 将雅
2.メイショウシャチ 太宰 啓介
3.エレヴァート 武 豊
4.ジョニーズララバイ 松若 風馬
5.ラミエル 松山 弘平
6.アーズローヴァー 北村 友一
7.ヴォイスオブジョイ M.デムーロ
8.アルバリズム 岩田 望来
9.マッスルマサムネ 川又 賢治
10.レジーナファースト 福永 祐一
11.ルールダーマ 酒井 学
12.インザムービー 亀田 温心
13.ケワロス 岩田 康誠

 

知立特別 2020年9月27日(日曜)中京競馬場|レース結果・払戻金

着順 馬番 馬名
1着 6番 アーズローヴァー
2着 5番 ラミエル
3着 7番 ヴォイスオブジョイ

単勝
6 920円 5番人気

複勝
6 280円 5番人気
5 210円 3番人気
7 490円 8番人気

枠連
4-5 1,340円 5番人気

ワイド
5-6 790円 9番人気
6-7 2,730円 32番人気
5-7 1,960円 25番人気

馬連
5-6 2,500円 10番人気

馬単
6-5 5,220円 20番人気

三連複
5-6-7 14,050円 50番人気

三連単
6-5-7 72,010円 250番人気

 

知立特別 2020年9月27日(日曜)中京競馬場|レース内容

中京競馬場の知立特別がスタートしました。

12番インザムービー後方からになりました。まずは先行争い、2番メイショウシャチ、5番ラミエル、そして13番ケワロスと3頭が行きました。僅かに2番メイショウシャチが先頭です。

4番手6番アーズローヴァー、外追い上げる12番インザムービーが4番手外目、6番手インコースが3番エレヴァート、並んで7番ヴォイスオブジョイ、3コーナーカーブです。

中団よりも後ろは1番サヴァイヴ、10番レジーナファースト、残り800mを切って後方は一団です。8番アルバリズム、11番ルールダーマ、後方から2頭目9番のマッスルマサムネ、4番ジョニーズララバイが最後方です。

前半の600mは34秒8と計測、これから4コーナー。先手を取りきった2番メイショウシャチのリード1馬身半、4コーナーです。2番手が5番ラミエルと13番ケワロスが並んでいます。

4コーナーから直線に向かいます。

残り400m、坂を登ってきます。4番手が内6番アーズローヴァー、外からは12番インザムービー、各馬の間から伸びてくる7番のヴォイスオブジョイです。

坂を上る所で先頭入れ替わって5番のラミエル、残り200mを切って坂を登りきった。2番手から13番ケワロス、内からは6番アーズローヴァーが伸びてくる、内を突いて6番アーズローヴァーが一気の伸び。5番ラミエルと競り合っています。3番手は7番ヴォイスオブジョイです。

内から抜けた6番アーズローヴァー、1着でゴールインです!

1着 アーズローヴァー(6番)
2着 ラミエル(5番)
3着 ヴォイスオブジョイ(7番)

知立特別 2020年9月27日(日曜)中京競馬場|レース見解とポイント

知立特別は中京競馬場で行われている2勝クラスのレースで、2002年から施行開始され1200m・1400m・1600mなど距離を変更しながら行われている一戦です。

なお2006年の勝ち馬アグネスラズベリは後に函館スプリントステークス(GⅢ)を勝つなど、重賞ウイナーを輩出しているレースでもあります。

勝利したのは5番人気のアーズローヴァーでした。

スタートを上手く出るとラチ沿いのポケットに上手くスペースを見つけ、好位の4番手をキープ。直線に向いて前が塞がったものの、残り200m手前で内目にスペースを見つけると上手く潜り込み、2着馬との叩き合いを制し見事に勝利。

2歳の秋に勝利して以降勝ち悩み、前走で1年10ヶ月ぶりの2勝目を飾った同馬。その前走を勝ち上がっての昇級初戦でしたが、クラスの壁を全く感じさせず2勝クラスをあっさり突破。レース内容が安定してきた今ならクラスが上がっても楽しみです。

2着には上位人気の1頭であった3番人気のラミエルです。

好スタートを切ると馬なりのまま進み、逃げ馬を見る形で2番手を追走。4コーナーから仕掛けを開始し逃げ馬をあっさり捕らえると早め先頭に立ちましたが、残り200m付近で勝ち馬に差されてしまいアタマ差及ばずの2着となりました。

3歳春には重賞にも挑戦し、勝ち馬からコンマ3秒差の6着と好走。ただそれ以降は上位争いをするものの勝ち星に恵まれず、2着・3着が計4度。勝ち切れてはいませんが3戦連続で上位争いを演じていることから、クラス突破は時間の問題と言えそうです。

3着には9番人気の伏兵ヴォイスオブジョイが入りました。

スタートはそれほど速くありませんでしたが好位の6番手を追走し、被されることもなく終始スムーズなレース展開。直線では一旦先頭に並びかける勢いにも映りましたが、最後は離され3着を確保するのが精一杯です。

昇級後は掲示板確保がやっとのレースぶりでしたが、勝ち馬からコンマ1秒内の接戦も演じていたように着差は僅か。今後もメンバー次第では上位争いが可能だと思います。

1番人気のエレヴァートは4着に敗退。スタート直後から折り合いを欠き、直線に向いても進路取りに苦労するなど、終始スムーズさを欠いたレース展開となりました。前が開いてからは伸びてきましたが時すでに遅し、今回は脚を余したようにも映りもったいない印象でした。

また、馬券を盛り上げた3着のヴォイスオブジョイは当該コースでの連対率25%と高かったのが印象的でした。さらに、リーディング上位のデムーロ騎手が騎乗するとなれば、得意のコース×誘導の上手い騎手の組み合わせとなり、勝率が高くなったことにも頷けます。

今回のように騎手と馬の関わりは非常に大切な予想ポイントの1つとなりますので、上手く見極めて馬券に組み入れるようにしてみて下さい。

 

このような競馬レース予想にオススメの当サイトから配布している無料特典「三連複投資法」

今回のように三連複が高配当であり、かつ一定の条件が揃っているレースだと、配当にかかわらず三連複をピンポイントで的中させることのできるレースがあります。

こちらはジョッキーが中核の予想法でもあり、その秘密やロジックを客観的にこの特典の中では、しっかりと図解入りで解説してあります。

この特典のアレンジは無限大で、特典内で解説している1人ジョッキーのみを固定させて他の予想法と組み合わせたり、レースによって使い分けていくことで三連複の収支は一気に底上げていくことができます。

配当を意識した上で使っていけるとさらにベストで、この特典で三連複を効率良く当てるために解説している方法は、良い意味で配当無視(オッズ無視)の方法ですので、配当オッズが高い時も一定以上の割合で的中を出すことができるレースがあります。

ここが強みの1つでもあり、他にもこの投資法は特徴やポイントがありますので、三連複を効率良く的中させていきたい人、オッズ不問で高配当や万馬券を効率良く当てていきたい人は、上手く活用してもらえればと思います。

今回のおすすめ商品の詳細はこちら

ディープ競馬商品販売

© 2020 DEEP(ディープ)