その他の競馬商材実践検証記事

苫小牧特別 2020年8月30日(日曜)札幌競馬場 ダート1700mの競馬レース結果見解

本日は「苫小牧特別」での実践検証となります。

この検証では競馬商品(当サイトからのプレゼント含む)と当サイトオリジナル特典を組み合わせた実践結果をシェアしています。

 

苫小牧特別 2020年8月30日(日曜)札幌競馬場|出走馬

1.アンダープロミス 横山 典弘
2.プロヴィデンス 吉田 隼人
3.クリノヴィクトリア 古川 吉洋
4.タマモサンシーロ 藤岡 康太
5.フクノワイルド 加藤 祥太
6.ヴィーダ 勝浦 正樹
7.シゲルタイタン C.ルメール
8.タイキルークス 横山 和生
9.ハイパーステージ 坂井 瑠星
10.スズノアリュール 池添 謙一
11.ベアクアウフ 大野 拓弥
12.アオテン 菱田 裕二
13.サクラルーフェン 黛 弘人

 

苫小牧特別 2020年8月30日(日曜)札幌競馬場|レース結果・払戻金

着順 馬番 馬名
1着 13番 サクラルーフェン
2着 6番 マルチヴィーダ
3着 7番 シゲルタイタン

単勝 
13 3,880円 10番人気

複勝 
13 680円 10番人気
6 370円 6番人気
7 170円 2番人気

枠連 
5-8 3,650円 14番人気

ワイド 
6-13 5,830円 52番人気
7-13 2,460円 31番人気
6-7 970円 9番人気

馬連 
6-13 25,590円 50番人気

馬単 
13-6 49,160円 96番人気

3連複 
6-7-13 32,120円 100番人気

3連単 
13-6-7 299,040円 723番人気

 

苫小牧特別 2020年8月30日(日曜)札幌競馬場|レース内容

札幌競馬場、苫小牧特別がスタートしました。

若干1番のアンダープロミス12番のアオテンが後方になります。

先行争いは出ムチをくれて4番のタマモサンシーロその内2番のプロヴィデンス7番のシゲルタイタン3頭広がって1コーナーに入ります。コーナーワークで2番のプロヴィデンスが僅かに先頭に立ちます。2番手は4番のタマモサンシーロ3番手は7番のシゲルタイタンです。

この3頭から4馬身後方単独4番手11番のベアクアウフ5番手13番のサクラルーフェンです。あとは3馬身後方ポツンと6番のヴィーダ3馬身後方に8番のタイキルークス。
あとは外10番のスズノアリュール内は5番のフクノワイルド上がっていきます。

後方ですが、3番のクリノヴィクトリア2馬身空いて9番のハイパーステージです。4馬身後ろ12番のアオテン最後方2馬身差外に切り替えて1番のアンダープロミスがいます。

3コーナー回って600mを切ります。

前は2番のプロヴィデンスの外に7番のシゲルタイタンが競りかけて3・4コーナー中間です。前から3頭目上がって行ったのは13番のサクラルーフェンです。

4コーナーを回ってこれから直線です。

前は3頭広がって今度は13番のサクラルーフェン僅かに先頭でしょうか。

食い下がって内7番のシゲルタイタンが2番手で残り200mです。あとは6番のヴィーダが追い込んで4番手から3番手2番手を窺っています。

8番のタイキルークスは4番手に遅れました、先頭は13番のサクラルーフェンでゴールインです。

1着 サクラルーフェン(13番)
2着 マルチヴィーダ(6番)
3着 シゲルタイタン(7番)

苫小牧特別 2020年8月30日(日曜)札幌競馬場|レース見解とポイント

苫小牧特別は札幌競馬場、ダート1700mで行われる3歳以上2勝クラス(1000万円以下)の条件戦です。

1着のサクラルーフェンは5か月の休養明け、4歳牡馬です。

1月の中山競馬場ダート1800mでは後続を0.7秒突き放して1勝クラスを勝ち上がりましたが、現級に上がってからは2戦連続で人気を裏切る大敗をしており今回は人気薄(10番人気)でした。

道中は雁行する先行勢から離れた2番手グループに位置取りをして、3コーナー手前からマクリ気味に進出を開始し、4コーナー出口で先頭に躍り出ました。あとは突き放す一方で2着争いを尻目に2馬身差の快勝となりました。

減っていた馬体重が16キロプラスになっていましたので、リフレッシュ放牧が功を奏し成長を促して本来の力を発揮したようです。逃げ一辺倒だった脚質にも幅がでた事で上のクラスでも十分に通用すると思われます。

直前まで1番人気だった(最終的には2番人気)シゲルタイタンは3着でした。

先行争いが予想以上に激しくなった渦中に巻き込まれ道中はかなり苦しい展開となりましたが、逃げ先行勢のなか唯一生き残ったところを鑑みますと相当な能力の持ち主であることが判りました。

3歳馬ですので、もう少し控える競馬などを覚える必要が有りそうです。

今回のように馬のオッズがレース直前で下がる場合は、出走前のパドックでの内容が反映されていることもあり軽視できません。パドックでは出走前の馬の最終状態を確認することができ、ここで動きに不安が見受けられるとオッズが低くなることがあります。

時間が許す場合は、こういった出走直前のオッズの動きにも注視することで配当金を引き上げることができます。

 

このような競馬レース予想にオススメの当サイトから配布している無料特典「競馬で月10万円以上のお小遣いを稼ぐ方法」

■競馬で月10万円以上のお小遣いを稼ぐ方法
今回のようなレースだと、この競馬で月10万以上のお小遣いを稼ぐ方法ととても相性が良くオススメです。

競馬で月10万円を稼ぐことを現実に行っている人達は世の中に多く、まずは競馬で黒字月10万を達成するための予想法を知り、しっかりと資金コントロールしていくことが重要です。

また、月10万という数字をまず意識することも大事な点で、目標値から逆算していくことで、こうしていくと、リスクをマネジメントしながら資金増を目指していくことができます。

10万を達成できたら、15万、20万、25万…という形で徐々に目標を上げていくように活用していくこともできます。

無料特典でダウンロードできますので、宜しければご覧頂ければ幸いです。

他の競馬商材や予想法とも相性の良い方法ですので、上手くコラボさせて活用していくことでも発展、応用が効く方法になっており、人によってはもっと良い予想法に昇華させていくこともできますので、アレンジもどんどん加えてOKですので、自分なりの活用をしてもらえればと思います。

今回のおすすめ商品の詳細はこちら

ディープ競馬商品販売

© 2020 DEEP(ディープ)