未分類

競馬と連対率と1番人気

競馬と連対率と1番人気には密接な関係があります。
人気があるから上位に来ると言う訳ではありませんが、世間の人気があるということはそれなりに実績がある馬である確率も高いので、上位に来る確率は低人気馬よりも自然と高くなります。
しかし、1番人気の馬ばかり賭けていては、連対率は良くても回収率が下がり(当たってもあまり配当が出ない)結果損をしてしまいます。
それはそうです。最高の人気馬だけに賭けていて勝てるならば競馬は簡単に稼げてしまいますからね 笑。
人気を見ることは大事なことです。
特に1番人気の馬は他の馬との兼ね合いや他の馬の人気にも影響を与えているため、オッズチェックすることは1つのキーポイントです。
また、上位人気馬が拮抗している時は、1番人気の組み合わせでも配当が高くなるケースがあるので、このような時は人気馬の実力をチェックしておきましょう。
逆に1番人気馬の配当が低すぎる時(人気があり過ぎる時)は当たってもほとんど配当が出ないので、見送るレースが、その人気馬がこける場合、高配当レース(荒れるレース)が期待できます。
このような時(圧倒的に1番人気の馬に人気が集まっている時)が、実力ある穴馬や万馬券を当てる際に、狙い目となるレースです。
こういう時にこそ、一攫千金が狙えるチャンスであり、上位人気馬(特に最高人気馬がこけた場合)が連対に絡まず沈むことで、それだけで高配当のオッズになります。
万馬券を狙う際は、ここに着目しておくとある程度狙いを定めることができるということです。
ここを抑えておくだけでも万馬券を狙う際は1つのポイントなので、こんなことも知っておく(圧倒的な人気馬がいるレースは狙い目)と良いと思います。

ディープ競馬商品販売

© 2020 DEEP(ディープ)