その他の競馬商材実践検証記事

第69回 ラジオNIKKEI賞(GⅢ)2020年7月5日(日曜)福島競馬場の競馬レース結果見解

本日は「第69回 ラジオNIKKEI賞(GⅢ)」での実践検証となります。

この検証では競馬商品(当サイトからのプレゼント含む)と当サイトオリジナル特典を組み合わせた実践結果をシェアしています。

 

第69回 ラジオNIKKEI賞(GⅢ)2020年7月5日(日曜)福島競馬場|出走馬

1. バビット 団野 大成
2. ディープキング 戸崎 圭太
3. アルサトワ 田辺 裕信
4. コンドゥクシオン 石川 裕紀人
5. サクラトゥジュール 石橋 脩
6. アールクインダム 吉田 豊
7. ベレヌス  西村 淳也
8. グレイトオーサー D.レーン
9.  パラスアテナ 武 豊
10. コスモインペリウム 武藤 雅
11. パンサラッサ 三浦 皇成
12. ルリアン 坂井 瑠星

 

第69回 ラジオNIKKEI賞(GⅢ)2020年7月5日(日曜)福島競馬場|レース結果・払戻金

着順 馬番 馬名
1着 1番 バビット
2着 11番 パンサラッサ
3着 2番 ディープキング

単勝
1 2,020円 8番人気

複勝
1 500円 7番人気
11 580円 9番人気
2 360円 5番人気

枠連
1-8 3,260円 14番人気

ワイド
1-11 3,380円 46番人気
1-2 1,870円 28番人気
2-11 1,730円 26番人気

馬連
1-11 11,240円 43番人気

馬単
1-11 25,750円 93番人気

3連複
1-2-11 22,480円 104番人気

3連単
1-11-2 173,020円 679番人気

 

第69回 ラジオNIKKEI賞(GⅢ)2020年7月5日(日曜)福島競馬場|レース内容

福島11R、ラジオNIKKEI賞のレースがスタートしました。

広がりました。
最内1番バビット、3番アルサトワ、そしてまだ広がっています。

11番パンサラッサ、8番グレイトオーサー、7番ベレヌスも前にいきます。10番コスモインペリウムがその後に続いて、4番コンドゥクシオン、内2番ディープキング、外12番ルリアン、中団の外目です。

12頭が1コーナーをカーブしました。

コーナーワークで最内から1番バビットが先頭にたちました。1馬身半で2コーナーにさしかかります。3番アルサトワ、2番手です。

インコースが7番ベレヌス、11番パンサラッサ3番手に上がっていって。さらには8番グレイトオーサー2番手、先頭に迫っていって、向こう正面にさしかかります。

5番手の追走が、10番コスモインペリウム、さらには12番ルリアンが行きました。この先行グループの後ろに4番コンドゥクシオンです。

中団に2番ディープキング、9番パラスアテナは中団の外目、あとは6番アールクインダム、5番サクラトゥジュール最後方です。
先頭からおしまいまでは10馬身弱あります。

前半の1000m59秒6と計測されました。3コーナーにかかります。

1番バビット先頭、リードは1馬身。8番グレイトオーサー2番手。ペースが上がります。11番パンサラッサ3番手、12番ルリアンじわりじわりと3番手に接近していきます。その後インコース3番手が3番アルサトワ、その後からは押し上げていく9番パラスアテナ、中団外目からぐんぐん前へと上がっていきます。

後方からは5番サクラトゥジュールです。4コーナーをカーブ直接コースへと向きました。

1番バビット先頭、振り切りにかかります。リードを2馬身半と広げました。
2番手が11番パンサラッサ、3番手12番ルリアンです。

200mを切りました。

追い込んでくるパンサラッサ、さらには5番サクラトゥジュール、しかし先頭は1番バビット、これはセーフティーリードです。
リードは3馬身。

2番手に広がってディープキング追い込んでくる。バビット逃げ切ってゴールイン。

2着は接戦でしたが、11番パンサラッサが入り、3着には2番ディープキングという着順になりました。

代打騎乗内田博幸騎手お見事、1番バビット逃げ切り勝ちです。

1着 バビット(1番)
2着 バンサラッサ(11番)
3着 ディープキング(2番)

第69回 ラジオNIKKEI賞(GⅢ)2020年7月5日(日曜)福島競馬場|レース見解とポイント

2020年7月5日(日曜)11Rは今週から福島開催がスタートし、いよいよ夏競馬が本格的に始まったと思わせる福島競馬の開幕週に開催された重賞レースは3歳馬のオープンハンデレースの第69回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)です。

このレースも若駒のハンデレースらしく、人気が割れており、単勝一番人気が3.8倍で、10倍以下のオッズの馬が5頭もいる難解なレースとなりました。
 
そんな本レースを制したのは、落馬負傷により急遽団野騎手から乗り代わりとなった内田博幸騎手が騎乗する8番人気の1番バビットです。

好スタートからハナを奪うと前半1000mの通過タイムが59秒6という稍重馬場を考えると平均よりやや早めのペースに持ち込むと、軽ハンデと開幕週の先行有利な馬場も味方につけて、マイペースの逃げに持ち込みます。

最後の直線に入っても脚色が衰えることなく、2着馬に5馬身差をつけて見事勝利しました。

バビットはこれで3連勝を飾り、デビューから5戦して連を外してないという抜群の安定感を発揮し、見事勝利しました。

内田騎手も団野騎手の落馬負傷による急遽の乗り代わりにもかかわらず、完璧なレース運びを見せたベテランの好騎乗が光りました。

残念ながら落馬負傷により騎乗が出来なかった団野騎手には次に期待したい所です。

バビットは秋に向けてしっかり賞金も加算出来ましたし、今回の圧勝劇から秋のクラシックレースにおいても面白い存在になると思います。

また今回の福島競馬場1800mの芝コースは直線が短いため、極端な追い込みが決まることは滅多になく基本的には前が残りやすい傾向にあります。

今回のレースも逃げ、先行馬の入着が目立っており、コース特性と馬券の組み立てを関連して考えるクセをつけると馬券の回収率を上げることができます。

 

このような競馬レース予想にオススメの当サイトから配布している無料特典

この3つの無料特典を活用することで、今回のような競馬レースも攻略していくことができます。

特に、この3つの無料特典は、オーソドックスな競馬レース~重賞レースまで幅広く対応してますので、どのレースにも活用していくことができて、競馬収支を上げるポイントを随所に詰め込んであります。

それぞれをシンプルに内容を一言でまとめていくと、

■馬券の極意書
→この無料特典では各馬券種の特徴とポイントをシンプルに分かりやすく解説することを徹底しており、これを見ておくと各馬券種の基本、特徴、ポイント、使い方の目安がわかります。

■三連複投資法 
→三連複投資法は、三連複を誰でも効率良く的中させるためのシステム的な予想法であり、上記の「馬券の極意書」下記の「競馬で月10万以上のお小遣いを稼ぐ方法」とも相性の良い方法の投資法です。

■競馬で月10万円以上のお小遣いを稼ぐ方法
→月10万円以上のお小遣いを稼ぐ方法として、具体的な投資法や馬券術を解説してあり、他の予想法ともアレンジや相乗効果を出すことができる競馬の予想方法を記載してます。

というようなイメージです。

まだ見ていない方は是非ご覧頂き、競馬予想に上手くご活用してもらえれば幸いです。

今回のおすすめ商品の詳細はこちら

ディープ競馬商品販売

© 2020 DEEP(ディープ)