NAZCA(ナスカ)実践検証評価記事

NAZCA(ナスカ)実践検証記事41~西日本スポーツ杯 2020年9月6日(日曜)小倉競馬場 芝1800mの実践検証

NAZCA(ナスカ)の実践検証記事41です。

本日は「西日本スポーツ杯」での実践検証となります。この検証ではNAZCA(ナスカ)と当サイトオリジナル特典を組み合わせた実践結果をシェアします。

 

西日本スポーツ杯 2020年9月6日(日曜)小倉競馬場|出走馬

1.アルファライズ 北村 友一
2.ゼンノジャスタ 武 豊
3.メイショウテンモン 幸 英明
4.ナンヨープランタン 松山 弘平
5.ギャツビー 藤岡 康太
6.ナイトバナレット 松若 風馬
7.ココナッツスルー 浜中 俊
8.ブリーズスズカ 太宰 啓介

 

西日本スポーツ杯 2020年9月6日(日曜)小倉競馬場|レース結果・払戻金

着順 馬番 馬名
1着 6番 ナイトバナレット
2着 2番 ゼンノジャスタ
3着 5番 マルチギャツビー

単勝 
6 580円 4番人気

複勝 
6 190円 3番人気
2 220円 5番人気
5 370円 7番人気

枠連 
発売なし

ワイド 
2-6 510円 8番人気
5-6 1,030円 18番人気
2-5 1,350円 20番人気

馬連 
2-6 1,330円 6番人気

馬単 
6-2 2,740円 14番人気

3連複 
2-5-6 6,010円 28番人気

3連単 
6-2-5 27,530円 126番人気

 

西日本スポーツ杯 2020年9月6日(日曜)小倉競馬場|レース内容

小倉競馬場 西日本スポーツ杯がスタートしました。

まずは中で4番のナンヨープランタンが好スタート、好ダッシュは3番のメイショウテンモン内から前に出ました4番のナンヨープランタン2番手になって、7番のココナッツスルー8番のブリーズスズカ2番のゼンノジャスタ1番のアルファライズ5番のギャツビー6番のナイトバナレットと続き1コーナーを回ります。

先頭3番のメイショウテンモンのリードは1馬身から1馬身半4番のナンヨープランタンが2番手さらに1馬身後ろに2番のゼンノジャスタ直後に7番のココナッツスルーで2コーナーカーブ。

前を行くのは3番のメイショウテンモン2番手4番のナンヨープランタン3番手は内2番のゼンノジャスタ外7番のココナッツスルー、スタートからの1000m63.1秒というペース。

3番のメイショウテンモン幸騎手がペースを刻んでいます各馬動いてきました7番のココナッツスルー8番のブリーズスズカ反応して4番のナンヨープランタンこの4頭が広がってきました。
この後ろ2馬身あって2番のゼンノジャスタ6番のナイトバナレット4コーナー回って行きます。

前はここで4番のナンヨープランタン先頭か、外から8番のブリーズスズカ直線コースに入りました。

内で抵抗するのは3番のメイショウテンモン間に7番のココナッツスルー前は4番のナンヨープランタン外から8番のブリーズスズカ。外から6番のナイトバナレット間を割ろうと2番のゼンノジャスタですが前は6番のナイトバナレット先頭です。

内では2番のゼンノジャスタが襲い掛かる3番手に5番のギャツビーが上がってくるか。先頭6番のナイトバナレットがゴールイン。

1着 ナイトバナレット(6番)
2着 ゼンノジャスタ(2番)
3着 マルチギャツビー(5番)

西日本スポーツ杯 2020年9月6日(日曜)小倉競馬場|レース見解とポイント

西日本スポーツ杯は小倉競馬場、芝1800mで行われる3歳以上2勝クラス(1000万円以下)の条件戦です。

1着のナイトバナレットは2か月半の休養明け3走目となりました。実況にもあるように前半1000m63.1秒というスローペースの中最後方を進んでいました。

残り800mの標識を過ぎるとマクり気味に進出を開始し4コーナーの出口では先行勢の直後までポジションを上げました。直線手前で大外に出すと末脚を爆発させ内で粘るゼンノジャスタを差しきりました。

台風の影響で風が強い中騎手もペースが速いのか遅いのか判り辛かったと思われますが、松若騎手は抜群のタイミングで動いて8頭立ての4番人気ナイトバナレットを勝利に導きました。今回は直前の大雨による重い馬場が合っていたのかも知れません。

2着のゼンノジャスタはメンバー中唯一の3歳馬で、これまでの2勝は1400mでのものです。スタート直後荒れている内側の馬場を嫌いスッと外に進路を変え逃げ馬の直後にポジションを取りました。

最後の直線の勝負どころでは左右から寄られ進路が無くなりかけたのですが馬群をこじ開け抜け出す根性を見せており、メンタル面でも成長しているようです。

このクラスを卒業するのは時間の問題ではありますが、今日は勝ち馬に上手く立ち回られて少し後手を踏んでしまったのが敗因でしょう。しかし、折り合いもスムーズでしたし距離にも目途が立ったのは収穫だったと感じます。

今レースの結果は前走が宮崎特別に出走して3頭がすべて3着内に入るという面白い結果となりました。宮崎特別は今回のレース同様、小倉1800m芝のコースを走るレースでした。2走連続で同馬場でのレースとなり、馬も走りやすかったのかもしれません。

面白いことに、近走で同様のレースを走った馬が好走することは間々あります。特に地方競馬場でのレースでは好走確率が高いように感じますので、こういった戦歴にも着目してみると美味しい馬券を見つけられることができます。

 

このような競馬レース予想にオススメの競馬商品は「NAZCA(ナスカ)」

NAZCAは性能、ポテンシャルの非常に高い競馬ツールで私が今も競馬予想に愛用している商品の1つです。

道悪ボタンなどを搭載しており、雨の日などにも不良馬場で走りやすい馬がわかってくるのでその分予想が有利となり、トータル回収率の上がっていく感覚や傾向が掴めます。

NAZCA(ナスカ)は他にも減量ジョッキーや面白い機能が満載の競馬商品なので、今回のようなレース的中をピンポイントで狙っていきたい人にオススメです。

今回の実践評価レビュー商品の詳細はこちら

競馬商材開発者シベリアン
商材名NAZCA(ナスカ)

NAZCA(ナスカ)の詳細レビューはこちら

ディープ競馬商品販売

© 2020 DEEP(ディープ)