NAZCA(ナスカ)実践検証評価記事

NAZCA(ナスカ)実践検証記事36~浦佐特別 2020年8月16日(日曜)新潟競馬場 ダート1800mの実践検証

NAZCA(ナスカ)の実践検証記事36です。

本日は「浦佐特別」での実践検証となります。この検証ではNAZCA(ナスカ)と当サイトオリジナル特典を組み合わせた実践結果をシェアします。

 

浦佐特別 2020年8月16日(日曜)新潟競馬場|出走馬

1.キッズアガチャー 武士沢 友治
2.ジャディード 田辺 裕信
3.ププッピドゥ 北村 宏司
4.スズノアリュール 津村 明秀
5.オデュッセイア 木幡 巧也
6.ムーンザムーン 岩田 望来
7.メイショウソテツ 横山 典弘
8.ケイツーリラ 嘉藤 貴行
9.ゴールデンウェル M.デムーロ
10.セイウンオフロード 江田 照男
11.オーバーディリバー 戸崎 圭太
12.リキサンダイオー 菊沢 一樹
13.トレンドライン 丸山 元気
14.ショウナンマリオ 三浦 皇成

 

浦佐特別 2020年8月16日(日曜)新潟競馬場|レース結果・払戻金

着順 馬番 馬名
1着 7番 メイショウソテツ
2着 14番 ショウナンマリオ
3着 10番 セイウンオフロード

単勝
7 440円 2番人気

複勝
7 140円 2番人気
14 130円 1番人気
10 660円 11番人気

枠連
5-8 420円 1番人気

ワイド
7-14 290円 1番人気
7-10 2,400円 30番人気
10-14 1,420円 17番人気

馬連
7-14 510円 1番人気

馬単
7-14 1,190円 3番人気

3連複
7-10-14 6,490円 21番人気

3連単
7-14-10 24,530円 69番人気

 

浦佐特別 2020年8月16日(日曜)新潟競馬場|レース内容

新潟競馬場、浦佐特別のレースがスタートしました。

まず14番のショウナンマリオが好スタートを切りました。先行争いは真ん中7番のメイショウソテツ内の3番のププッピドゥの2頭が出ます。

14番のショウナンマリオが3番手につけて4番のスズノアリュールが4番手です。5番手は横一線3頭2番のジャディード、12番のリキサンダイオー、10番のセイウンオフロードがいます。

その後は馬群が切れて8番のケイツーリラ9番のゴールデンウェル1番のキッズアガチャーと続いていきます。

14頭1コーナーをカーブして2コーナーへ先手は7番のメイショウソテツがリードを広げます。
14番のショウナンマリオが2番手に上がって3番手が3番のププッピドゥ並んで4番のスズノアリュールで向う正面に入ります。

5番手10番のセイウンオフロード6番手2番のジャディードその後ろのグループが追いついてきました。
2馬身差で12番のリキサンダイオーそのインコース8番のケイツーリラで向う正面中間を通過します。

1番のキッズアガチャーが馬群の中から上がっていって9番のゴールデンウェル6番のムーンザムーンです。
後ろ3頭はバラバラ11番のオーバーディリバーが後ろから3頭目5番のオデュッセイアが後方2番手で13番のトレンドラインが最後方です。

残り600mを通過し、7番のメイショウソテツのリードがクビほどになって14番のショウナンマリオが並びかけて行きます。

これから4コーナーから直線に向きます。7番のメイショウソテツが再び1馬身と取ります。

2番手から接近14番のショウナンマリオこの2頭が後続を引き離して200mを切りました。3番手が10番のセイウンオフロードあとは8番のケイツーリラ100mを切ります。

もう一脚7番のメイショウソテツが振り切りました。14番のショウナンマリオが2番手3番手10番のセイウンオフロードです。

7番のメイショウソテツがゴールイン、逃げ切りました。

1着 メイショウソテツ(7番)
2着 ショウナンマリオ(14番)
3着 セイウンオフロード(10番)

浦佐特別 2020年8月16日(日曜)新潟競馬場|レース見解とポイント

浦佐特別は新潟競馬場、ダート1800m(昨年までは芝)で行われる3歳以上2勝クラスの条件戦(ハンデキャップ競走)です。

1着のメイショウソテツは1000m61.8秒の逃げを打ちました。

このクラスの良馬場では平均からやや早めのペースでしたが、途中息を入れながらマイペースの逃げになりました。

前走の京都ダート1800m1勝クラスでは重馬場で2着に0.3秒の差を付けて勝ち上がっており、パサパサの良馬場より時計の出る軽いダートに向いているようです。

ハンデの54キロは馬齢からすると3キロほど軽めに見積もられており展開や斤量に恵まれた勝利といえるでしょう。

1番人気のショウナンマリオは2着でした。こちらは2走前の新潟ダート1800mやや重のレースを2着に0.4秒差をつけて勝ち上がってきました。

ゲートのタイミングが少し合わなかったですが二の脚がついて1コーナーでは先団に取りつき、逃げる勝ち馬のメイショウソテツをずっと見ながら2番手でレースを運びました。

4コーナーで仕掛けるもコーナーワークで再びリードを許すと道中の距離損から脚が上がり捉える事が出来ませんでした。

ですが3着には大きな差を付けていましたので、このクラスを勝ち上がる日は近いと思われます。

今回、馬券のポイントとして注目したいのは3着に入ったセイウンオフロードです。12番人気ながら3着に入りこみ、3連複の配当を引き上げてくれました。

セイウンオフロードと周囲の馬を比較してみて気が付くことは前走を関東圏で走っている馬が多いということです。セイウンオフロードは輸送の疲れもなく、前走で走る感覚を培うことのできたレースで走ることができており、同等程度の実力の馬との比較であれば優位な条件で走ることができていました。

重賞レベルで活躍する実力馬であれば「どこでも安定的に走る」ことが多いのですが、1日の中のちょっとしたレースの場合、このようなポイントを抑えることで馬券の的中率を上げることができます。

 

このような競馬レース予想にオススメの競馬商品は「NAZCA(ナスカ)」

NAZCA(ナスカ)は万能型の競馬予想ツールですので、こういった競馬レースでも予想に力を発揮します。

堅実馬、中堅馬、穴馬がきたとしてもトータルで一定の成績に安定していく実績があり、トータル回収率を上げたい人にオススメの競馬商品です。

トータル回収率が100%を越えることで、競馬は購入した馬券金額よりも戻ってくる金額が多くなっていきます。

まずは競馬ではこのトータル回収率100%を越えることが1つの目標ですが、NAZCA(ナスカ)はこの目標に競馬初心者がグっと一気に近づくための競馬ツールとなります。

競馬初心者にもオススメの競馬ツールで、競馬のトータル成績を底上げていきたい人が持つと大きな効果が期待できる競馬商品です。

今回の実践評価レビュー商品の詳細はこちら

競馬商材開発者シベリアン
商材名NAZCA(ナスカ)

NAZCA(ナスカ)の詳細レビューはこちら

ディープ競馬商品販売

© 2020 DEEP(ディープ)