NAZCA(ナスカ)実践検証評価記事

NAZCA(ナスカ)実践検証記事30~サマースプリントシリーズ第56回 CBC賞(GⅢ)2020年7月5日(日曜)阪神競馬場の競馬レース結果見解

NAZCA(ナスカ)の実践検証記事30です。

本日は「サマースプリントシリーズ第56回 CBC賞(GⅢ)」での実践検証となります。この検証ではNAZCA(ナスカ)と当サイトオリジナル特典を組み合わせた実践結果をシェアします。

 

サマースプリントシリーズ第56回 CBC賞(GⅢ)2020年7月5日(日曜)阪神競馬場|出走馬

1. ナインテイルズ 中井 裕二
2. レッドアンシェル 福永 祐一
3. ラブカンプー 斎藤 新
4. グランドロワ 和田 竜二
5. エイシンデネブ 幸 英明
6. アンヴァル 岩田 望来
7. クリノガウディー 横山 典弘
8. ロケット 酒井 学
9.  タイセイアベニール 松山 弘平
10. ショウナンアンセム 鮫島 克駿
11. アウィルアウェイ 川田 将雅
12. ダイシンバルカン 国分 優作
13. ミッキースピリット 松若 風馬
14.  ディメンシオン 松田 大作
15.ノーワン 浜中 俊
16.ジョイフル 川又 賢治

 

サマースプリントシリーズ第56回 CBC賞(GⅢ)2020年7月5日(日曜)阪神競馬場|レース結果・払戻金

着順 馬番 馬名
1着 3番 ラブカンプー
2着 6番 アンヴァル
3着 2番 レッドアンシェル

単勝
3 9,310円 13番人気

複勝
3 1,580円 14番人気
6 1,350円 11番人気
2 290円 3番人気

枠連
2-3 7,870円 26番人気

ワイド
3-6 22,590円 91番人気
2-3 7,540円 57番人気
2-6 5,050円 46番人気

馬連
3-6 138,600円 95番人気

馬単
3-6 294,520円 190番人気

3連複
2-3-6 242,890円 311番人気

3連単
3-6-2 2,444,630円 2025番人気

 

サマースプリントシリーズ第56回 CBC賞(GⅢ)2020年7月5日(日曜)阪神競馬場|レース内容

阪神11R、サマースプリントシリーズ第56回CBC賞のレースがスタートしました。

好スタートは3番ラブカンプー、積極果敢に飛び出していきました。

外から追っていったのは8番ロケット、この内に6番アンヴァル、さらにふたまる10番ショウナンアンセム、12番ダイシンバルカン、横に広がっています。
13番ミッキースピリット、14番ディメンシオン各馬が3コーナーに殺到します。

あとは2番レッドアンシェルは先団の後ろ、中団の前。あとは前を追います16番ジョイフルがいて。この内に7番クリノガウディー、中団真っ只中。さらには4番グランドロワです。

あとはばらけて9番タイセイアベニール、1番ナインテイルズ、11番アウィルアウェイは後ろから3番手。そして5番エイシンデネブは後ろから2頭目で、最後方には15番ノーワンです。

スタートからの600mは33秒5で通過しています。

3番ラブカンプー切符よく行ってリードは3馬身から4馬身で、2番手には12番ダイシンバルカン、内に潜り込む6番アンヴァル、外からは追って来る14番ディメンシオンがいて、直線コースに向かいました。

3番ラブカンプー先頭で、リードは4馬身です。

2番手は6番アンヴァルがいて、さらには外から12番ダイシンバルカンと2番レッドアンシェルが追って来る。さらには8番ロケットと16番ジョイフルも来ています。

しかし、速い速い3番ラブカンプー、リードは3馬身です。
単騎で前を追っているのは6番アンヴァルです。3番手は2番レッドアンシェルです。

先頭は3番ラブカンプー、2馬身、3馬身リードのままラブカンプーがゴールイン。

2着には6番アンヴァルが入り、3着には2番レッドアンシェルが入りました。

1着 ラブカンプー(3番)
2着 アンヴァル(6番)
3着 レッドアンシェル(2番)

サマースプリントシリーズ第56回 CBC賞(GⅢ)2020年7月5日(日曜)阪神競馬場|レース見解とポイント

2020年7月5日(日曜)阪神競馬場で11Rに開催されたサマースプリントシリーズである第56回 CBC賞(GⅢ)は夏競馬らしく波乱傾向の強いレースの一つです。

そんな今年の本レースも勝利したのは齋藤新騎手騎乗の13番人気の3番ラブカンプーです。

好スタートから積極的にハナを奪い、マイペースの逃げに持ち込み、直線に入ってもその差はなかなか縮まらず、軽ハンデを活かし、そのまま逃げ切り勝ちを収めました。勝利した齋藤騎手はこれが嬉しい初勝利となりました。
 
2着にも11番人気の6番アンヴァルが好位追走から粘り込み、馬連でも13万超えで、3着には3番人気の2番レッドアンシェルが入り3連単は240万を超える大波乱となりました。

レースは3番のラブカンプーが好位からの好スタートから軽ハンデを活かし、積極果敢にハナを主張すると、他の馬に競りかけられることなく3馬身程のリードをとってのレースとなりました。

前半600mの通過タイムが33秒5という馬場状態があまりよくないかではなかなかのハイペースでレースを引っ張りました。

最後の直線に入ってもその勢いはおとろえず後続馬に影を踏ませることなくそのまままんまと逃げ切り勝利しました。

勝った、ラブカンプーは夏に調子が上がるようでまさに「夏は牝馬」の格言どおり13番人気という低評価を覆し、完勝で勝利しました。
 
ラブカンプーは過去、G1レースでも2着に入ったことのある実力馬です。ここ最近はずっと不振が続いていましたが、今回のレースは好スタート好ダッシュから最後まで勢い衰えず他の馬と差をつけての勝利ですので内容はとても良いものでした。

枠順と馬場状態やハンデなど、全てがかみ合った勝利だとは思いますがレースの内容も良かったので、今後のサマースプリントシリーズでも台風の目になる可能性はあると感じます。

 

このような競馬レース予想にオススメの競馬商品は「NAZCA(ナスカ)」

NAZCAは性能、ポテンシャルの非常に高い競馬ツールで私が今も競馬予想に愛用している商品の1つです。

道悪ボタンなどを搭載しており、雨の日などにも不良馬場で走りやすい馬がわかってくるのでその分予想が有利となり、トータル回収率の上がっていく感覚や傾向が掴めます。

NAZCA(ナスカ)は他にも減量ジョッキーや面白い機能が満載の競馬商品なので、今回のようなレース的中をピンポイントで狙っていきたい人にオススメです。

今回の実践評価レビュー商品の詳細はこちら

競馬商材開発者シベリアン
商材名NAZCA(ナスカ)

NAZCA(ナスカ)の詳細レビューはこちら

ディープ競馬商品販売

© 2020 DEEP(ディープ)