競馬予想記事

福島牝馬ステークス(GⅢ)の予想、レース見解、馬見解|4月20日(土)15時25分 福島競馬場

んばんは、ディープです。
今週の土曜日の重賞レースは、
『福島牝馬ステークス(GⅢ)』
が開催されます。
開催時間は15時25分で、オッズもかなり揃ってきています。
10頭立てのレースで、当りやすいレースの部類なので、なかなか堅実でありながら良い馬券配当が期待できます。
ここからは、このレースについての内容分析も兼ねた見解予想を行っていきます。

福島牝馬ステークス(GⅢ)の馬短評予想

ビスカリア

ビスカリアは前走、前々走と地方競馬ですが好成績を収めている馬で、4走前は京都競馬場で1600万下2着の馬です。1600万下の連対実力馬の位置で捉えておくことが重要で、今回は西村淳也騎手の騎乗です。

カレンシリエージョ

カレンシリエージョは秋山 真一郎騎手の騎乗で、前走小倉競馬場の1000万下レースの1着馬で、少し他の馬と比較するとハテナマークの印象もありますが、上がり馬の一頭です。

ランドネ

ランドネは2走前の愛知杯3着馬で実績のある馬で、戸崎圭太騎手の騎乗です。

カワキタエンカ

カワキタエンカは、近走は重賞を主戦場としている馬で、鮫島 克駿騎手の騎乗。

デンコウアンジュ

デンコウアンジュは成績安定馬、実績馬の一頭で、いぶし銀の光る手綱捌きの上手い柴田 善臣騎手の騎乗です。

フローレスマジック

フローレスマジックはGⅢは掲示板内ですが内容が良く、実績&良化馬でもあり、今回も石橋脩騎手です。

ペルソナリテ、ウインファビラス

ペルソナリテとウインファビラスは似ている馬で、この中でこのレースでは穴馬に位置します。この2頭は丹内 祐次騎手、松岡 正海の騎乗です。

ミッシングリンク

ミッシングリンクは地方馬の成績は良いですが、今回は中央競馬なのでどこまでやれるかという所で丸山 元気騎手の騎乗です。

ダノングレース

ラストのダノングレースは人気以上に実力のある馬で、毎回人気以上の着順をキープしているので、実績豊富な蛯名正義騎手、今回は世間的にも本命押し(競った中での1番人気)の1頭です。
このレースは以上の10頭立てで行われます。

福島牝馬ステークス(GⅢ)のレース見解

意外と人気は拮抗していますが、力関係は微妙に差がある感じで、予想はしやすいレースの部類だと思います。
少数頭のレースですが、人気がバラついてますので、
『自分が押す馬に絞って馬券購入をしていく』
ということが重要な一戦となります。
オッズはそこまで荒れなそうですが、単勝馬券~ワイド馬券~3連複馬券まで見ると、この中に中配当馬券以上はかなりの高確率である感じがするので、ここを狙えるかが勝負所だと思います。
各ジョッキーも見物で、実績豊富な経験値の高いジョッキーが乗る馬、近年のリーディングジョッキー~今上がっているジョッキーの乗る馬などがぶつかりますので、こういった部分にも注目していくと馬券勝率は上がります。
またこのレースは内枠、中枠、外枠の実力差がハッキリしていてさらに10頭立てのレースなので、比較的ですが馬連馬券(枠連馬券)やワイド馬券がかなり当たりやすい部類の馬券だと思います。
ちなみに、今回の重賞レースは牝馬限定のレースですので、このレースの結果は、
『牝馬限定での結果』
ということを加味してみていくことがポイントの1つとなります。
牡馬限定、牝馬限定などでハンデの無い今回のようなレースでは、単純な実力差の出やすいレースですから、過去成績、ジョッキー、人気などオーソドックスな部分から予想を組み立てていきましょう。
最後の予想締めはオッズと比較し、優秀な馬券を見て勝ち馬券をGETしていきましょう。

ディープ競馬商品販売

© 2020 DEEP(ディープ)