Monster10 実践検証評価記事

MONSTER10(モンスター10)実践検証記事17~JRAアニバーサリーステークス 2019年9月16日(月曜)阪神競馬場 1400mの実践検証

MONSTER10(モンスター10)の実践検証17です。
本日は「JRAアニバーサリーステークス」での実践検証となります。この検証ではMONSTER10(モンスター10)と当サイトオリジナル特典を組み合わせた実践結果をシェアします。

JRAアニバーサリーステークス 2019年9月16日(月曜)阪神競馬場|出走馬

1.スリーケープマンボ 松田 大作
2.チトニア 岩田 康誠
3.ディーパワンサ 中谷 雄太
4.メイケイダイハード 松若 風馬
5.ミッキーブリランテ 坂井 瑠星
6.ムーンチャイム 武 豊
7.アバルラータ 柴山 雄一
8.パッションチカ 高倉 稜
9.デスティニーソング 浜中 俊

JRAアニバーサリーステークス 2019年9月16日(月曜)阪神競馬場|レース結果・払戻金

着順
1着 4番 メイケイダイハード
2着 6番 ムーンチャイム
3着 5番 ミッキーブリランテ
単勝
4 3,160円 8番人気 不的中
複勝
4 470円 8番人気
6 170円 3番人気
5 120円 1番人気
枠連
4-6 9,930円 25番人気
ワイド
4-6 1,880円 24番人気 参考資料(MONSTER10をフル活用しているケースでは的中)
4-5 790円 12番人気  参考資料(MONSTER10をフル活用しているケースでは的中)
5-6 340円 2番人気 的中
馬連
4-6 9,810円 24番人気
馬単
4-6 26,870円 50番人気
3連複
4-5-6 5,630円 22番人気
3連単
4-6-5 84,900円 206番人気

JRAアニバーサリーステークス 2019年9月16日(月曜)阪神競馬場|レース内容

JRAアニバーサリーステークスがスタートしました。
好スタート、好ダッシュは、ミッキーブリランテです。しかし内から3番ディーパワンサ前の位置、そして4番メイケイダイハードも前行きます。
先手を奪ったのは、3番ディーパワンサ、リードは体半分から程度です。
2番手の位置ですが、4番メイケイダイハードがつけています。3番手内スリーケープマンボ、外5番ミッキーブリランテが差が無く並んでいます。
その直後ですが、2番チトニアが追走し、その外を首差で9番デスティニーソングが追走しています。この辺りは中団です。
その2馬身後方に6番ムーンチャイムが続いて、後方から3頭目です。
今第3コーナーをカーブします。
あとは8番のパッションチカがいて、最後方2馬身差、7番アバルラータがいっています。前半35秒台で通過しています。3・4コーナー中間地点へと入ります。
先頭3番ディーパワンサ、リードは首ほどで600メートルを切りました。
メイケイダイハードが詰めていきます。外から5番ミッキーブリランテ、3番手から2番手に詰めていきます。前3頭もほぼ固まっています。
その後ですが、内1番スリーケープマンボです。第4コーナーから直線コースに向かいます。わずかに間、メイケイダイハードが先頭か。内応戦する3番ディーパワンサ、外には5番ミッキーブリランテ、3頭の追い比べです。そして、その後4番手に上がって1番スリーケープマンボです。
残り200メートルを通過し、前に詰めてくる。粘る4番メイケイダイハード、もう一度突き放しました。2番手5番ミッキーブリランテがいて外から6番ムーンチャイムが3番手から2番手に上がり、2番手から6番ムーンチャイムが前に並んでゴールしました。
1着は4番メイケイダイハードがハナ差で勝利し、2着は直線最後猛然と追い込んできた6番ムーンチャイムが入り、3着には5番ミッキーブリランテが入りました。

JRAアニバーサリーステークス 2019年9月16日(月曜)阪神競馬場|レース見解とポイント

2019年9月16日(月)に阪神競馬場で行なわれた芝1400mのハンデ戦のJRAアニバーサリーステークスはJRAの65周年を記念し、レース名にアニバーサリーを冠したプレミアムな1戦でしたが、8番人気の伏兵の4番メイケイダイハードが、好スタートから好位を追走し、直線手前から抜群の手応えで先頭に立つと、最後までそのリードを譲らずハナ差しのいでゴールしました。
メイケイダイハードは春の今年の春に福島で行なわれた1,000万下クラスを勝利した後、二桁着順が続いており、昇級の壁に苦しんでいたように思えました。
今回のレースでも9頭立ての8番人気と低評価でしたが、小頭数で紛れもなく、マイペースで好位を追走し、直線では軽ハンデと前が止まらない先行馬有利の馬場を活かし、低評価を覆して勝利しました。
2着には3番人気の6番ムーンチャイムが上がり最速タイの33秒5のタイムで中団から追い込み2着に入りました。1番人気のミッキーブリランテは、好位追走から直線で伸びてくるかと思いましたが、たたき2戦目で-14キロと馬体を大きく減らしていたことが、直線の最後に失速してしまった要因かと思います。
メイケイダイハードは追い切りでも好タイムを記録していたため、好走しそうな雰囲気はありました。
直近のレースで2桁着順が続いていたことから、折り合いが鍵になるかと思いますが、展開がかみ合ったときは長く良い脚を使うので次走も期待出来そうです。

MONSTER10(モンスター10)実践検証|JRAアニバーサリーステークス 2019年9月16日(月曜)阪神競馬場

今回はMONSTER10のポテンシャルが発揮されたレースでもあり、少しこのレースを甘く見ていた分、もう少しMONSTER10の競馬ソフトと限定特典をそのまま活用できていれば良い配当をGETできるチャンスがありました。
メイケイダイハードが1着というのは一部の穴派で予想できる人はできて、アナログ予想で堅実派~中堅派の人達はほぼ不可能に近い感じがします。
ですが、MONSTER10を活用することで、オッズ分析、オッズ配当から見ると9頭立てで30倍を超えているならば賭けてもOKな馬であり、過去のレースを見ても、たまにこのレースグレードの中では上位に食い込んでくる馬の1頭だったので、保険で賭けてもOKな馬ではありました。
アナログ予想と組み合わせてもこういった馬を完璧に予想することは困難ですが、保険で的中したり、捨てレースにすることで、その週やその月のトータル収支がプラスになっていればOKです。
(これは達成できているので、今回のメイケイダイハードの不的中は全然OKです。むしろ、こういった馬を毎回フォローしてしまうと、最終的なトータル収支は落ちていく感じがします。)
ムーンチャイムとミッキーブリランテの2頭のワイドは9頭しかいないこの競馬レースの中では本命級で、ここを重点に賭けておいたことが今回のレースでは一番の光明でした。
見送るレースにしてもOKでしたが、9頭立てのレースは本命級の馬が上位に来やすいレースで、事実メイケイダイハード以外のムーンチャイムとミッキーブリランテは上位に食い込んできています。
この2頭のワイドオッズが3倍以上なら賭けてもOKで、賭けないで見送ることもOKです。
今回は買い目を絞った分、トントン収支ですが、少ない頭数レースの場合、的中しやすい分、買い目を絞ることは重要なことです。
優秀な競馬商材が手元にあれば、賭けても1レース単位でトントン収支以上~プラス収支になることが圧倒的に増え、その週のトータル収支、月のトータル収支ではほぼ確実と言って良いプラス収支は達成できる事実があります。
MONSTER10はオッズ分析に長けているので、馬券オッズから優秀な買い目を探し、的中を積み重ねていきたい人はMONSTER10がオススメです。

今回の実践評価レビュー商品の詳細はこちら


競馬ソフト開発者:蘆口真史
商材名:オッズ分析ソフトMONSTER10(モンスター10)

ディープ競馬商品販売

© 2020 DEEP(ディープ)