競馬ソフトBRAIN6 実践検証評価記事

BRAIN6(ブレイン6)の実践検証記事14~秋風ステークス 2019年9月28日(土)中山競馬場11R 芝1600mの実践検証

BRAIN6(ブレイン6)の実践検証記事14です。
本日は「秋風ステークス」での実践検証となります。この検証ではBRAIN6(ブレイン6)と当サイトオリジナル特典を組み合わせた実践結果をシェアします。

秋風ステークス 2019年9月28日(土)中山競馬場|出走馬

1. ルガールカルム 三浦 皇成
2. エクレアスパークル M.デムーロ
3. モアナ 戸崎 圭太
4. チャンピオンルパン 横山 和生
5. ヴァッシュモン 大野 拓弥
6. テンクウ 丸田 恭介
7. ジョーアラビカ 北村 宏司
8. エルプシャフト 内田 博幸
9. ワールドヘリテージ 横山 典弘
10. レッドレグナント 丸山 元気
11. レジーナドーロ 石橋 脩
12. ファミーユボヌール 津村 明秀 

秋風ステークス 2019年9月28日(土)中山競馬場|レース結果・払戻金

着順
1着 3番 モアナ
2着 1番 ルガールカルム
3着 2番 エクレアスパークル
ワイド
1-3 260円 1番人気
2-3 370円 3番人気
1-2 530円 5番人気 的中
馬単
3-1 1,360円 2番人気 的中

秋風ステークス 2019年9月28日(土)中山競馬場|レース内容

秋風ステークスがスタートしました。11番レジーナドーロ後からです。好スタート3番モアナ2コーナーへ向かいます。リードは半馬身です。
外からぐーんと12番ファミーユボヌール先頭に変わります。3番手5番ヴァッシュモンでこれから2コーナーです。さらには10番レッドレグナントも上がっていきました。
2番手集団が3頭です。前から5頭目には7番ジョーアラビカで向こう正面です。
そして1馬身差中団グループには、追走するチャンピオンルパン、さらに内には2番エクレアスパークルです。
残り1000mを通過しました。あとは3馬身差9番ワールドヘリテージ追走、内には8番エルプシャフト、3コーナーへ向かいます。
あとは2馬身差、後ろから3番手6番テンクウ残り800mを通過、1番ルガールカルム後方から2頭目、最後方11番レジーナドーロで3コーナーを迎えます。
先頭は12番ファミーユボヌール、残り600mを通過、リードは3馬身です。
2番手に10番レッドレグナントがいて、3、4コーナー中間です。内を進む3番モアナが3番手です。その後にはテンクウがいます。外を廻りまして7番ジョーアラビカが差を詰めていって、残り400mを通過します。
あとは3馬身差の内に2番エクレアスパークルがいて、第4コーナーをカーブして直線コースに向かいました。
12番ファミーユボヌールのリードが無くなり、今度は3番モアナが先頭に変わります。残り200mを通過し、最内をついている2番エクレアスパークル、そして横に広がって大外から1番ルガールカルムなどが追い込んで来ますが、3番モアナ先頭でゴールしました。
一着には3番モアナが入り、2着には1番ルガールカルムが入り、3着は際どいタイミングとなりましたが、2番エクレアスパークルが3着を確保しました。

秋風ステークス 2019年9月28日(土)中山競馬場|レース見解とポイント

2019年9月28日(土)に中山競馬場で行なわれた1600万下の芝1600mの別定戦、秋風ステークスは、戸崎圭太騎手騎乗の一番人気3番モアナが好位追走から抜群の手応えで残り200m手前で先頭に立つと、後続との差をあっという間に引き離し、2着の馬に1馬身と3/4差で勝利しました。
2着には後方で脚を溜めていた三浦皇成騎手騎乗の2番人気1番ルガールカルムが入り、3着は際どい接戦となりましたが、M・デムーロ騎手騎乗の3番人気2番エクレアスパークルが入り、人気どおりの決着となる堅い決着となりました。
レースは11番のレジーナドーロが若干出遅れた以外はほぼ揃ったスタートで、先行争いは、12番のファミーユボヌールがすんなり逃げる展開になり、2番手以下に3馬身ほどのリードをとり、600メートル通過が35秒0というミドルペースでレースは淡々と進み、3コーナー~4コーナーを廻る辺りで馬群が縮まってきて、最後の直線へ向かいます。
直線に入ってもまだ先頭は12番のファミーユボヌールでしたが、手応えがすでに怪しく、残り200m手前で、先頭を譲ると、代わりに抜群の手応えで先頭に立ったのは3番モアナで、鞍上は持ったままです。
その後は内からは2番のエクレアスパークルらが内から脚を伸ばし、外からは後方で待機しながら脚を溜めた1番ルガールカルムの手応えがよく先頭との差を詰めていましたが、その時には3番モアナはセーフティーリードとなっており、1着でゴール板を駆け抜けました。
モアナは調教タイムもよかったのですが、中山競馬場との相性も良く、17戦して掲示板を外したのは2回という堅実な走りを続けていましたが、なかなか勝ちきるまでには至っていませんでしたが、得意の中山コースで枠順もよく、好スタートを決められたことから、好位で先頭の馬を見ながら、直線半ばで抜け出して、危なげない勝利でした。
2着のルガールカルムは、1番という馬番が災いし、レース中盤まで最後方の内側を追走していましたが、直線では前が空かず、外に出してからの追い出しをしなければならずタイムロスが痛かったかと思います。
上がり最速の脚を使っていたため、コース取りが上手くいけばもう少し際どい勝負になっていたのではないかと思うことから、次走に期待です。
3着のエクレアスパークルも中団から脚を伸ばしましたが、最後は勝馬と脚色が一緒になってしまい、最後まで勝馬との差は縮まりませんでした。ですが3着なので入着はしているため、期待通りの馬券に絡む競馬ができたと思います。

BRAIN6(ブレイン6)実践検証|秋風ステークス 2019年9月28日(土)中山競馬場

ブレイン6の実践検証です。
今回の実践検証ではワイドと馬単馬券の的中で、効率の良い馬券がGETできたと思います。
馬単が2番人気で13倍を超えているので、こういった際は賭けても良い馬券となります。
もともと12頭立てのレースですから、固いこのメンツだと固い決着が見込め、その中で効率の良い馬券を探すことが基本となります。
今回はワイドと馬単でしたが、効率の良い馬券種はレースによって変わってくるので、見抜き方を知っておくことが重要となります。
このあたりを当サイトの限定特典ではかなり力を入れてカバーしているので、購入して頂いている方は見てもらえれば幸いです。
ブレイン6は単体でもとても使える競馬ソフトですが、こうした形でより良い馬券種で活用していくと、さらに収支は伸びていくので、最大収支を目指していきましょう。

今回の実践評価レビュー商品の詳細はこちら

競馬ソフトBRAIN6


競馬ソフト開発者:浅田真人
商材名:日刊コンピ分析ソフトBRAIN6

ディープ競馬商品販売

© 2020 DEEP(ディープ)