競馬ソフトBRAIN6 実践検証評価記事

BRAIN6(ブレイン6)の実践検証記事17~第64回 阪急杯(GⅢ)2020年3月1日(日曜)阪神競馬場の競馬レース結果見解

※これまで扱っていなかった過去のレースをいくつか振り返ってレース考察・レース見解を行っています。

本日はBRAIN6(ブレイン6)の実践検証記事17です。今回は「第64回 阪急杯(GⅢ)」でのレース見解となります。

 

第64回 阪急杯(GⅢ)2020年3月1日(日曜)阪神競馬場|出走馬

1. ジョイフル 川又 賢治
2. ライラックカラー 木幡 育也 
3. ダイアトニック 北村 友一
4. マイスタイル 田中 勝春
5. クリノガウディー 森 裕太朗
6. フィアーノロマーノ 川田 将雅
7. ステルヴィオ 丸山 元気
8. サフランハート 幸 英明
9.  ディープダイバー 酒井 学
10. ストーミーシー 松若 風馬
11. ロジクライ 岩田 康誠
12. レインボーフラッグ 松山 弘平
13. ハッピーアワー 吉田 隼人
14. ベストアクター 浜中 俊
15. ニシノラッシュ 松田 大作
16. アンヴァル 藤岡 佑介
17. ラヴィングアンサー 和田 竜二
18. スマートオーディン 秋山 真一郎

 

第64回 阪急杯(GⅢ)2020年3月1日(日曜)阪神競馬場|レース結果・払戻金

着順 馬番 馬名
1着 14番 ベストアクター
2着  6番 フィアーノロマーノ
3着  3番 ダイアトニック

単勝
14 2,230円 6番人気

複勝
14 430円 6番人気
6 160円 2番人気
3 150円 1番人気

枠連
3-7 1,650円 8番人気

ワイド
6-14 1,560円 16番人気
3-14 1,420円 13番人気
3-6 320円 1番人気

馬連
6-14 4,900円 16番人気

馬単
14-6 12,870円 37番人気

3連複
3-6-14 4,940円 12番人気

3連単
14-6-3 40,190円 107番人気

 

第64回 阪急杯(GⅢ)2020年3月1日(日曜)阪神競馬場|レース内容

阪神11R、阪急杯のレースがスタートしました。
 
13番のハッピーアワーが後方からです。
 
まずは先行争いですが15番のニシノラッシュがスタートを決めましたが、ニシノラッシュがスタートを決めたその内から3番のダイアトニックと4番のマイスタイルが並んで行き、3頭が広がって先団を形成していきます。
 
その後ろには5番のクリノガウディーがいて4番手です。その後は8番のサフランハートと11番のロジクライが続いています。そのすぐ外に16番のアンヴァルが続いて行っています。その後の内には9番のディープダイバーと6番のフィアーノロマーノが続き、3コーナーをカーブしていきます。

その後は少し離れて14番のベストアクターがいて、内からは7番のステルヴィオ、1番のジョイフルは後方に構えて、10番のストーミーシーも続き、3コーナーを通過していきます。

外からは17番のラヴィングアンサーで、その後は18番のスマートオーディンがいて、2番のライラックカラー、13番のハッピーアワーと続き、12番のレインボーフラッグが最後方という展開です。
 
4コーナーへ向かって、先頭は15番のニシノラッシュです。
 
外から並んで行って4番のマイスタイルが2番手から先頭に立つ勢いでその外の3番手には4番のクリノガウディー前を捕らえそうな勢いです。
 
間を狙うか少し外に持ち出しだ3番のダイアトニックです。

直線コースに入りました。
 
先頭は4番のマイスタイルです。内が空いて3番のダイアトニック飛び込んでいきます。
 
外からは5番のクリノガウディーが来ており、その更に外から14番のベストアクターも接近しています。
 
ここで3番のダイアトニックが先頭に出ました。
リードは1馬身です。
 
外からは2番手は外から14番のベストアクターも来ている。
内を通って6番のフィアーノロマーノも差を詰めている。
 
ここで14番のベストアクターが並びかけます。
 
内からは6番のフィアーノロマーノ並びかけ、かわしに行きます。

そしてかわしてゴールイン。

2着には6番のフィアーノロマーノが入り、3着には3番のダイアトニックが入りました。

1着 ベストアクター(14番)
2着 フィアーノロマーノ(6番)
3着 ダイアトニック(3番)

第64回 阪急杯(GⅢ)2020年3月1日(日曜)阪神競馬場|レース見解とポイント

2020年3月1日(日)に阪神競馬場で行なわれた11R、 第64回 阪急杯(GⅢ)芝1400mは、現在流行中のコロナウィルスの影響で無観客でのレース開催となった異例の一戦となりました。

落馬負傷から復帰しての初重賞となった浜中騎手騎乗で6番人気の14番ベストアクターが、レース中は中団で脚をため、最後の直線で外に持ち出すと見事な末脚を繰り出し、先行馬をまとめて差し切り、条件戦からの3連勝で見事重賞勝利を飾り、騎手と共に嬉しい勝利となりました。

これでベストアクターには高松宮記念への優先出走権が与えられました。
 
レースは最後の直線にて2着に入線した3番ダイアトニックが内側に斜行し、6番の3着に入線した6番フィアーノロマーノの進路が狭くなったことに関して審議のランプが灯り、審議の結果2着に入線した3番ダイアトニックが3着に降着となり、3着に入線した6番のフィアーノロマーノが2着に繰り上がりました。

降着処分となった3番ダイアトニックは直線に入っても手応えは十分でしたが前がなかなか空かず、内の狭い進路を無理やり通した分結果的に抜け出した時に斜行となってしまい残念な結果となりました。
ですが、1番人気として力のあるところは見せたかと思いますし、繰り上げ2着になった6番のフィアーノロマーノも調教でも抜群に動いており、斜行の影響がなければもう少し際どいレースになってかと思うので、次のレースでも期待が持てると感じます。
 
また、高松宮記念でのベストアクターの活躍も期待したいと思います。

このような競馬レース予想にオススメの競馬商品は「BRAIN6」

BRAIN6は昔ながらの強い馬をピックアップして予想できる優秀な競馬ソフトの1つです。

今も愛用している人が多いもので、過去にコンピ指数などを活用したことのある人にも相性の良く、コンピ指数という言葉を全く知らない人でも簡単に活用していくことができる競馬ソフトでもあります。

競馬初心者~競馬経験者まで万能型でありながら強い馬が勝利するとき、また馬の地力をベースに予想したい人に合うものと言えます。

私が活用する上でも、競馬における強い馬、つまり『馬券の的中率が上がる』ということに特化されている感じがするので、馬券を当てたい、馬券の的中率を今よりも上げたい人にオススメできる競馬ソフトです。

今回の実践評価レビュー商品の詳細はこちら

競馬ソフト開発者:浅田真人
商材名:日刊コンピ分析ソフトBRAIN6

BRAIN6の詳細レビューはこちら

ディープ競馬商品販売

© 2020 DEEP(ディープ)