未分類

競馬 パドックの見方

競馬のパドックとは、レースに出走する馬が競馬場でテクテク歩いているところのことです。
そのレース前に周回している場所が
「パドック」
と呼ばれます。
ここにも攻略要素があり、パドックは競馬場に出向いた人が唯一、一番近くで馬を見れる場所でもあるので、その時の状態やテンション、馬の善し悪しがわかったりします。
たまに、
「パドックを見ると馬の気持ちがわかる」
と言ってる人がいますが、あながち間違いではありません。
馬にも表情や馬体から調子は表れてくるので、見るべきポイントを抑えておくことで、その時の調子がわかり、
特に、
「本命に推されている馬の調子が悪そう」
「本命馬がパドックで荒れている」
「人気が無くてもポテンシャル高そうな穴馬の調子が良さそう」
こんな時は、人気ある本命馬が崩れる確率が高かったり、荒れるレースになることが多いレースとなります。
逆に
「実力馬のテンションが高い、状態が良い」
「パドックで注目馬に覇気が感じられる」
「本命馬や対抗馬達の状態が良い」
などの時は、固い決着になる確率が高いです。
こういう風に見て行くと、競馬場に出向くアドバンテージが得られて、その場で最終決定することができる、1つの攻略要素となります。
競馬場に出向いた際は必ず
「パドック」
を注視してみてみましょう。

ディープ競馬商品販売

© 2020 DEEP(ディープ)